top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後のイベント・展示会
◆ 11/7(木)〜21(木)林理子・深澤ユリコ二人展「冬のおくりもの〜陶・絵・雑貨〜」@Pots of(北海道/札幌)
◆11/8(金)〜10(日)江戸川区の伝統工芸イベント「伝統工芸をたのしむ3日間」@タワーホール船堀(東京江戸川/船堀)

<< Hawaii旅の記録 4日目 | main | 品川てづくり市 in ecute品川 >>
Hawaii旅の記録 5日目
<5日目>

ハワイらしい青空が広がり、絶好の登山ハイキング日和。

予定よりもちょっと早めにホテルを出て、アラワイ運河沿いをお散歩しながら
ぐるりと遠回りしてワイキキへ向かう。

朝


ハワイらしいペイントがされたアパートメント発見。
最近ペイントされたみたいね。

朝2

ダイヤモンドヘッドの頂上で食べるためのパンを買いにいったベーカリーで
ハロウィン用にかわいくデコレーションされたクッキーが売っていたよ。

朝3


DFSからトロリーのレッドラインにのって、ダイヤモンドヘッドロードの海側を走り
運転手さんの計らいで、ダイヤモンドヘッドパークに途中停車。

海1

波がザブーン・・・でも穏やか。

海2

海3


15分の休憩ご、カハラを経由してダイヤモンドヘッドクレーターへ!!
バス停やトロリー乗り場、チケット売り場などはこのクレータの中にあります。
(写真は下山途中に撮影)
右奥のトンネルから入ってきて、中央のチケット売り場(管理室?)で1ドル払って、いざ登山です★





ダイヤモンドヘッド3


頂上までの所要時間は約1時間、登山未経験者でも簡単に登れる程度の山道ですが
岩がごつごつした箇所が多くあるので、くれぐれもビーチサンダルなどでは行かないことをお勧めします。

今回で3度目のダイヤモンドヘッド登山でしたが、以前、冬に登った時に登山道に茂っていた植物が、夏の今回は見られませんでした。
夏の暑さで枯れていたのでしょうか??

緩やかな山道を抜けて、心臓破りの階段を上ると、それまでの疲れが一気に吹っ飛ぶようなきれいな景色が広がっていいます♪

これを見たくて、何回も来てしまうのです。

ワイキキ方面をみる
ダイヤモンドヘッド1

逆の山側

ダイヤモンドヘッド2

この道を登ってきました!!

ダイヤモンドヘッド3

予定通りに頂上付近で、持参した昼食をたいらげたあと、のんびりペースでてくてくと下山。
トロリー乗り場には、ちゅんちゅんとかわいい雀さんが〜〜♪
何か食べ物欲しさに・・・私の方をじぃぃ〜〜〜〜〜〜〜っと見つめてきます。

ダイヤモンドヘッド5

トロリーでワイキキへ戻る途中、かぴおらに公園近くの街路樹(?)に実をたわわにつけたパパイヤの木が!!

パパイヤってこうやって木になるのね〜〜知らなかった。

ダイヤモンドヘッド6

ワイキキに戻ってから、ホテルでちょっと休憩してから
どうこうしたYちゃんがどうしても行きたい!!という、最近原宿にできて長蛇の列を作っているという、ハワイで一番パンケーキが美味しいお店egg's thingsへ。

噂通り、巨大なパンケーキが5枚と、まるでマッターホルンのようにシュワシュワと盛り上げられたホイップクリーム。
こうして写真で見ると小さく見えますが、奥に見えるコーヒーの入ったプラスチックのカップはアイスコーヒーを注文したら勝手にこのサイズで出てきたものですが、日本でいうトールサイズです。

なんか大きさがわかるようなものを一緒に写しておけばよかったな〜〜。

とにかくでかいです。
一人1品注文したら大変なことになると思うので、ご注意を!!

ダイヤモンドヘッド7


夜はワイキキビーチを御散歩して、デューク・カハナモクさんに会ってきました。
炎に照らされてテカテカしてますね。

ダイヤモンドヘッド9

明日はいよいよ、しゅうちゃんの結婚式。
ドキドキです。
---------------------------------------------------------------------------------------------

ではでは今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー 
| 旅の記録 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nicorico.com/trackback/1397078
トラックバック
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS