top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後の展示会
■2017.12/1〜25 ドライフラワーの森で行われる「ヤチムン5人展」@enpitudo(えんぴつ堂)/沖縄県宜野湾市
■2018.1/2〜3 「J-CULTURE FEST」@東京国際フォーラム/東京有楽町
■2018.2/28〜3/6 「二人展」@暮らしの工芸ギャラリー/新宿高島屋10階


<< 辰年です、新年から色々やっていきますヨ。 | main | 1月のnicorico陶芸教室スケジュール >>
「器と絵の二人展」のお知らせ
1/19からの二人展
「器と絵の二人展」

絵描きの友達 深澤ユリコちゃんとの初めての二人展。




武蔵野画廊さんの広いギャラリースペースを2つに分け、
一方は二人のオブジェ作品が全体を埋め尽くす、展示だけの空間に。
もう一方は、普段制作しているグッズや器などを展示販売する空間に。

この二つの空間を全く違った対照的な空間として使い、
この展示用に二人が制作したオブジェを配した空間では、観る人個々の感性を刺激するような展示空間を創り上げたいな…とか思ったりしています。

五感を刺激することが出来る空間。これが理想です。
まぁ、五感は無理でも、視覚・触覚・聴覚の3つは最低でも。
嗅覚くらいまではもしかしたらいれられるかな??

深澤ユリコちゃんの代名詞(?)分身(?)看板(?)ともいえる彼女の象徴的な木工の人型オブジェと、ワタクシnicoricoの普段の器とはまた異なる陶芸の形、陶で作るお花畑・・・陶のお花のランプが薄暗くライティングされた空間を幻想的にすることが出来たら最高!!
空間自体を二人の作品に仕上げちゃおう!!と色々企み中。ふふふ。




どのような仕上がりになるか、今はまだ二人とも頭の中だけの想像の段階ですが
いかに、二人が想像するイメージを近づけ共通させ、一体となった形にすることが出来るか。
これもまた二人展の楽しみです。
違うプロセスからもの作りをしている2人がどう調和して、空間を創り上げることが出来るか。

私たち自身、本当に楽しみです。
来ていただいた方にも、ワクワクしていただけるように楽しい展示空間が出来るようにがんばります!!

会期中の10日は二人とも終日在廊いたします。
その間に、空間は少しづつ変わっていくかもしれません。
むしろ、より楽しくご覧いただくために、変えて行くと思います。
それも楽しんでいただけると嬉しいです。

--------------------------------------------------------------------------------------------------
「器と絵の二人展」
 
 〜深澤ユリコ(絵)×nicorico林 理子(陶)〜


日時:2012年1月19日(木)〜28日(日) 12:00〜20:00
場所:武蔵野画廊 (東京・武蔵小金井)
 〒180-0004 東京都小金井市本町6-1-5-1F  電話:042-383-1634





----------------------------------------------------------------------------

ではでは今日も、応援お願いします!!1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー 
| 日々の陶芸日記 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nicorico.com/trackback/1397296
トラックバック
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS