top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後のイベント・展示会
◆ 11/7(木)〜21(木)林理子・深澤ユリコ二人展「冬のおくりもの〜陶・絵・雑貨〜」@Pots of(北海道/札幌)
◆11/8(金)〜10(日)江戸川区の伝統工芸イベント「伝統工芸をたのしむ3日間」@タワーホール船堀(東京江戸川/船堀)

<< 「coffee coffee coffee」@カフェシュクレ 12/20〜30開催中です | main | 2013秋 大人の修学旅行 その2(日光田母沢御用邸) >>
2013秋 大人の修学旅行 その2(金谷ホテル)


日光金谷ホテル、以前ちょっとご縁があって施設内の見学をさせてもらったことがあったけど、宿泊してみなければわからない事ってやっぱりあるんですね。

フロントでチェックインし、客室に案内されてからチェックアウトまで、終始アットホームな空気に包まれ、スタッフの方の決め細やかなサービスや廊下ですれ違ったり、出かける時に欠かさず笑顔で声を掛けてくれる。のんびりとした温かい空気が漂うホテルでした。



創業当初から受け継がれている「親戚や友人をお迎えするように」という精神が140年経っても大切に受け継がれているんですね。

日光金谷ホテル=老舗の高級リゾートホテル・・・そう思い込んでいた私たちでしたが、一度宿泊したら病み付きになる、その気持ちが良くわかりました。

140年の歴史は、建物にも色濃く残り、異空間なのに懐かく心落ち着く雰囲気。
客室数が少ないホテルだから、比較的静かな館内。本当ならちょっと寂しい空気を感じそうだけれど、人の気配・・と言うか、建物自体が生きているようなぬくもりを感じる。

関東大震災や世界大戦を経験し、乗り越えて、長年に渡り多くの人に愛されてきた建物だからこその温かさなんだろうと思う。



建物の生きてきた時間を垣間見ることが出来るのも、宿泊したからこそだろうけれど、
朝食をいただいたメインダイニングも、見所の一つです。

丸柱の柱頭には、それぞれ異なる彫刻が施されていたり、高い天井に設置されたカーテンボックスも重厚な彫刻が。

壁面に掛けられた天女の彫刻や、メインボード、立派な鏡・・・ロビーのソファーも、チェスとも、本棚にある古い本も、ふと視界に入った景色のほとんどすべてが骨董品や優れた芸術作品。建物まるごと芸術品でした!!

あ、メインダイニングには、日光東照宮にもある三猿の「みざる・いわざる・きかざる」がありました。



廊下には、眠り猫。



創業者が若かりし頃、日光東照宮にお仕えしていたらしく、東照宮の面影も感じる場所がちらほら。


宿泊されない方でも、ホテル内のギフトショップでのお買い物で自由に出入りすることができるので、日光に行った際にはぜひともお立ち寄りいただきたいですね!

和洋折衷様式の建物に足を踏み込んだとたん、きっと何かを感じられると思います。






--------------------------------------------------
ではでは今日も、応援お願いします!!1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| 旅の記録 | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nicorico.com/trackback/1397547
トラックバック
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS