top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後のイベント・展示会
◆ 11/7(木)〜21(木)林理子・深澤ユリコ二人展「冬のおくりもの〜陶・絵・雑貨〜」@Pots of(北海道/札幌)
◆11/8(金)〜10(日)江戸川区の伝統工芸イベント「伝統工芸をたのしむ3日間」@タワーホール船堀(東京江戸川/船堀)

<< 現代茶湯アワード2014 どうもありがとうございました。 | main | あれもしたい、これもしたい! >>
tenowa2014.秋に向けて!
JUGEMテーマ:アート・デザイン

2013年から、作家仲間たちとはじめたtenowa。
創り手である作家が、企画・運営からすべてを行うイベントです。

それぞれが普段は個々に活動している中で、ふと疑問に思ったことや
今後やってみたいこと、一人でしか出来ないことや、一人では出来ないこと…。

時々会うたびにしていた、そんな他愛無い会話の中から生まれたイベントです。

2013年の3月の第1回目、5人の作家と2組のゲストの計7組でこじんまりと開催したあの日から、試行錯誤しながら色々な思いを温めてきました。
4回目となる今回、9月に神楽坂のフラスコで開催のtenowa 2014.秋では作家・フード・ワークショップなど総勢15組で6日間の開催になります。


個々の活動の合間に、何度もミーティングを重ね、最近では毎日のようにメール会議(?)を行いながら着々と準備が進め、先日もDM制作に向けての撮影をしてきました。
もちろん、カメラマンもコーディネートも自分たち。



ちょっと曇りの昼下がり、外から差し込む撮影にちょうどよい優しい自然光の中での撮影。

時に真剣に、時にふざけて遊びながら、きゃっきゃしながら心地よいひと時でした。


ものづくりの活動って、人様の前に出ている時と、普段の制作をしているときのギャップが結構あって
制作=ひきこもり(笑)みたいな感じです。

一人で思い悩んで悶々とすることもあるし、思い通りに行かずに苦しいこともある、大きな展示会のプレッシャーにひとりつぶされそうになりながらもコツコツと目の前のものと戦うこともある。
それでも、創ることが大好きだから続けている。
そんな風に同じような境遇に置かれながらも、普段は別々に活動している仲間たちと出会い、こうしてイベントを立ち上げることが出来ている事に感謝です。



ひとりでしか出来ないこと

ひとりでは出来ないこと

みんなとだから形に出来ること。

それらを息切れしない程度にちょっとづつ詰め込んで、tenowa 2014.秋を開催します。


「創り手と使い手、人と人とをつなぎ、創造・想像の輪を拡げたい」

ちょっとづつ、輪が拡がってくれていることを実感しつつ、この輪がこれからどんな輪に育っていくのか、そんなことを想像しながら楽しく準備しています。


tenowa 公式HPもつくりました。
http://tenowa.info/

---------------------------------------------------------------------------------------------
今日も、応援お願いします!!1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー

| tenowa | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nicorico.com/trackback/1397605
トラックバック
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS