top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後のイベント・展示会
◆ 11/7(木)〜21(木)林理子・深澤ユリコ二人展「冬のおくりもの〜陶・絵・雑貨〜」@Pots of(北海道/札幌)
◆11/8(金)〜10(日)江戸川区の伝統工芸イベント「伝統工芸をたのしむ3日間」@タワーホール船堀(東京江戸川/船堀)

<< 本日〜2/16まで「TOKYO UTSUWA COLLECTION」@伊勢丹新宿本館5階 | main | TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました! >>
窯焚きの日にいつも思うこと
翌朝に本焼きを控えた夜は、途中で窯の火が消えてしまったり、火が点かなかったり、何らかのトラブルが起こる夢で深夜に目が覚める。
昨晩もそうだった。



35年近く使っている灯油窯なのでかなりのガタがきていて毎回不安定・・・毎回心配だ。だからその心配が夢となって表れているのだけど、正夢にならないように祈りながら窯焚きの一日を過ごす。

うちは灯油窯を使っているので、1時間ごとに灯油と風量を調節しながら徐々に窯の温度を上げていき、1230度になるまで12時間ほどこの作業を続けなければいけない。



陶芸窯にも色々ある中から父が灯油窯を選んだので、それをいまだに使っているのだけど、たまに電気窯をうらやましく思うこともある。(←ず〜〜っと窯のそばに居なくても自動で制御してくれるから寝ている間や、外出中に窯焚きできちゃう)
実はうちにも小さいながらも電気窯があるのだけど、結局のところそれはアクセサリーなども小物を作るときくらいしか使っていない。

陶芸の作業工程でどこが一番大切かなんて、行程のどれ一つも欠かすことが出来ないし、手を抜く事が出来ないから比較するのも難しいけど・・・
それでも、なんといっても窯で焼くという工程が一番大切だと思う。
土は焼かれなければ焼き物にはなり得ないし、どんなに良い成形や化粧、装飾ができたとしてもうまく焼くことが出来なければすべてがお終い。

10年経った今でも、窯焚きの日は、一日拘束されてハラハラ・・・ドキドキ、緊張する。
1時間ごとに、2か所のタンクから送りだすメモリを上げていき灯油量を増やしていく。
同じく2か所の送風機から、窯に送りこむ風の調節をし、のぞき穴から炎の色と大きさを確認する。
煙道から上がる煙の量も見ながら、「これでいいかな?」と何度も確認しながら。

まるで、窯と会話しているみたい。
ハラハラ・ドキドキの一日はとっても長く感じるけど、窯焚き作業が嫌いではない。


窯さん
炎の神様
どうぞよろしくお願いします。

---------------------------------------------------------------------------------------------
今日も、応援お願いします!!1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー

| 日々の陶芸日記 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nicorico.com/trackback/1397672
トラックバック
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS