top画像

東京の東のはじっこ江戸川区小岩の工房で作陶する、陶芸作家nicorico林 理子の日々の作陶の様子
展示会やイベント、ワークショップのお知らせを中心に、ちょっとした発見や日常の他愛ない出来事をつづります。

今後のイベント・展示会
◆ 11/7(木)〜21(木)林理子・深澤ユリコ二人展「冬のおくりもの〜陶・絵・雑貨〜」@Pots of(北海道/札幌)
◆11/8(金)〜10(日)江戸川区の伝統工芸イベント「伝統工芸をたのしむ3日間」@タワーホール船堀(東京江戸川/船堀)

こぶたちゃん達
JUGEMテーマ:アート・デザイン

昨晩、窯に入れたこぶたちゃん達が、イロトリドリに焼きあがりました。





素焼きに絵付けをした状態とは、色味も変わり、釉薬のつやつや感も出て
だいぶ印象が変わったのではないかと思います。

こぶたキーホルダー

今回は、下絵の発色を際立たせる為に、白い素地にやきあがる粘土を使いました。

参加してくれた子供たちが沢山の下絵の具を使い、タップリ(こんもりとするくらいに)色を乗せてくれたので釉掛けには気をつけました。

たっぷりと下絵の具を使い絵付けをした上に、釉薬を薄掛けにすると釉薬をはじいてしまうこともありますし、逆に釉薬を厚めに掛けてしまうと下絵の具と釉薬が剥がれ落ちてしまうこともあります。

釉薬の掛け具合(もちろん濃度も)は、その時々で微調整が必要となるため長年の感に頼っているところがあります。
とは言え、私のような経験年数ではまだまだ自信が無い為、今回は師匠である父の感を頼りにアドバイスをもらった通りに釉薬の厚さにしました。

皆さんの作品を預かっているのに、私の判断した厚さで釉薬を掛けて、失敗してしまっては大変!!

そんな時には、さすが父の陶芸一筋40年のキャリアは頼りになります。

このあと、みなさんの作られたこぶたちゃん達を、一つ一つ丁寧にキーホルダー金具を取り付けて、仕上げていきます。

もうしばらくお待ちくださいね。



ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コブタのキーホルダーを釉掛け
JUGEMテーマ:アート・デザイン

先週の日曜日に講師をしてきましたワークショップでの作品
コブタのキーホルダーたちに釉薬を掛けて、本焼きの作業にはいりました。

釉薬

釉薬とは、ガラスの成分の粉末と灰を水で溶いてどろどろ状態にしたものです。
今回はした絵付けをしているので、焼くと透明のガラス質のコーティングになる釉薬を使用しています。

こぶたキーホルダー

カラフルだったコブタたちは、真っ白にコーティングされています。
現在、小さな電気窯の中で、あつあつに焼かれています。

焼きブタです。

明日1日窯の温度が自然に冷えて下がるまで、そのまま放置しておきます。
夜には100℃以下まで下がるはずなので、明日の夜には窯出しです!

焼き上がりが楽しみです。


----------------------------------------------------------------------------------
さて、先日に引き続き、愛犬アポロの状態を。

自分用のメモです。

一昨日の血液検査の結果を聞きに病院へ。
血糖値・腎臓の値は異常なし。
肝臓のGPT値が138と高め。(犬の場合通常は40くらいらしい)
このGPT値は、人間でもアルコール好きの方は検査で引っかかったりするらしいです。
数値が以上に高い場合には、肝硬変や肝がんなどの疑いもあるそう。

アポロの場合は、今回の痙攣がこの数値に由来するものかどうかの判断が少々困難な程度の数値らしいのですが、いずれにしても数値がこれ以上上がらないようにお薬で押さえつつ、動物性たんぱく質を取らないように、野菜中心の食事を心がけるようにとのこと。

大好きなお魚せんべいや、ターキージャーキー、ハミガキガムには牛骨や油などが含まれるので、もう食べさせられないけど、アポロの健康のためにガマンです。

あと、抗てんかん薬の短期副作用の影響で、食べ物に対する執着心が尋常じゃないです。
ガサガサと物音がすると寝ていたはずなのに飛び起きてきて、ちょうだいちょうだいとおねだり・・・。

落ち着くまでしばらく心を鬼にして、食生活管理と体調管理をしてゆかねば。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
イロトリドリのコブタ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

シトシトと小雨の降る日曜日。

品川区の大井第二地域センターで開催された文化祭でてづくり講習会の講師をしてきました。
ブログでも以前ご紹介していましたが、私の方でご用意した素焼きのこぶたさんに絵付けをしてもらいました!

作品は、月末にキーホルダーにしてお渡しする予定です。

当日朝、センター職員の方に予約状況をお聞きすると、定員15名で予約は満員とのこと!
雨にも関わらず、多くの方々が参加を希望してくださっていたようで、当日にもご希望された方がいらっしゃったそうなのですが、定員オーバーとのことでお断りしていたとの事。

予備分も含めて余分に持参していたコブタの存在をお伝えして、急遽人数追加に対応させていただきました。

幼稚園生〜小学生が中心となり、開始時間前から会場は

「ブタまだ〜〜??」

「わたしコレが良い〜〜!!」

「ね〜〜、まだダメなの〜〜??」

と、コブタを観た子供達の食いつきっぷりはすごかったです。


そんな元気いっぱいの子供達も、ワークショップが始まると思い思いの配色で
あえて下書き無しで、ぶつけ本番で書かせた甲斐もあってか?
芸術的な作品が、沢山出来上がりました!

こぶたキーホルダー

短時間で、大勢の子供達を相手にしたのは初めてでしたが、

子供達の沢山の真剣な表情
自分の描いたコブタを小さな手に握り締めて恥ずかしそうにしている女の子
最後まで時間いっぱいを使って、丁寧に仕上げている子
細かいお花の模様を、根気良く描いている子・・・

小さい子供たちには、慣れない筆使いが難しかったと思いますが、小さな芸術家達はオトナ顔負けのステキな作品を生み出してくれました。

そんな子供たちの姿を見ていた大人たちも急遽参加し、終わってみると24名の参加があり、大盛況にて終了いたしました。

今回、このお仕事のご紹介をしてくださり、品川区さんとの橋渡しをしてくださった品川てづくり市事務局の薄葉さん・大越さん。
そして、昨年末にお話をいただいて以来、事務のやり取りから当日の準備・片付け、子供たちの取りまとめをしてくださった大井第二地域センタースタッフの皆様にこの場をかりてお礼申し上げます。

大越さんはお仕事のお忙しい合間に会場に駆けつけてくださり、コブタさんに絵付けをしてくださいました。


小さな芸術家達に触発されて、良い刺激をもらった1日になりました。

ご参加くださった皆様、焼き上がり完成まで今しばらくお待ちくださいね!



ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こぶたキーホルダーの見本できました
JUGEMテーマ:アート・デザイン

ここ最近書いているこぶたキーホルダーのサンプルが出来上がりました!!

ワークショップでは、私の方で予め作ってご用意する
片面のみ、水玉やお花模様の入った素焼きのこぶたさんの、
もう片方の面に、参加者のみなさんに思い思いの色を使い
下絵の具でお好きな模様を描いてもらいたいと思っています!

見本用に制作したこぶたたち。
キーホルダーに仕上がりました!

こぶたキーホルダー1

それぞれをひっくり返すとこのような感じになります。

こぶたキーホルダー2

こぶたキーホルダーですが、こぶたさんの大きさは大小の2パターンでご用意しようと思っていますので、当日はお好みのこぶたさんを選んでください!

まだまだワークショップ当日まで1ヶ月以上あるのに、楽しみです☆

------------------------------------------------------------------------------
ご紹介した「こぶたのキーホルダー」は品川区で開催される文化イベント
【第8回 大井第二地区文化祭】てづくり講習会で体験していただけます。


2009年3月7日(日) 午後1時〜3時
参加費:800円
場所:大井第二地域センター 2階ロビー(品川区大井2-27-30)
定員:15名(定員なりしだい受付締め切り)
☆1/12より申込受付中です。

お問合せ・お申込などの詳細は品川区ホームページをご覧下さい。
注意:nicoricoではお問合せ・お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------


ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
焼きブタできました
JUGEMテーマ:アート・デザイン

昨晩、本焼きをしておいたブタさんチャームが焼きあがりました。
素焼きブタの状態よりも、幾分八色がカラフルになっているのをお分かりいただけますでしょうか?

■焼く前の乾燥した状態
親ブタ子ブタ2


■素焼き後
素焼きブタ


本焼き後
釉薬は掛けずに焼締めで仕上げていますので、マットな質感に仕上がります。
焼きブタ1



そして、回れ右でひっくり返すと昨日絵付けしたものがこんな具合に焼きあがりました。

素焼きブタに下絵付けした直後は、このような状態でしたが
絵描かれブタ


透明釉を掛けて、本焼きするとこのようになります。
釉薬を掛けたので肌に艶も出て、るのがお分かりただけますか??
焼きブタ2

あとはパール風のビーズを合わせて、キーホルダー金具をつけて完成になります。
仕上がり後の様子はまた次回・・・。


------------------------------------------------------------------------------
ご紹介した「こぶたのキーホルダー」は品川区で開催される文化イベント
【第8回 大井第二地区文化祭】てづくり講習会で体験していただけます。


2009年3月7日(日) 午後1時〜3時
参加費:800円
場所:大井第二地域センター 2階ロビー(品川区大井2-27-30)
定員:15名(定員なりしだい受付締め切り)
☆1/12より申込受付中です。

お問合せ・お申込などの詳細は品川区ホームページをご覧下さい。
注意:nicoricoではお問合せ・お申込は受け付けておりませんのでご了承ください。
------------------------------------------------------------------------------


ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
素焼きブタ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

先日大量につくっていた親ブタ子ブタのチャーム。
素焼きをしたら、色も若干ハッキリと鮮やかに。
本焼きするともっとカラフルな色に焼きあがります。

素焼きブタ

今回のワークショップは、絵付けなので、この状態だとどうやって絵付けするの???
って、そう思われますよね??

実は、コレは裏側。
表側は白地になっていて、そちらに絵付けをしてもらう事にしました。

参加者募集用の資料などに添付する写真が必要とのことで、大急ぎでサンプルを作ったのですが、私が絵付けをするとこんな具合になってしまいます。

絵描かれブタ

カラフルで柄物大好きな私っぽいでしょ??
元々絵心が全くないので、ついつい幾何学模様的な作風になってしまう私ですが
今回は、当日の見本としても使うので、ありったけの絵心を駆使して精一杯やった結果がこれです。
お恥ずかしい・・・。

ま、釉薬掛けて本焼きすればきっとそれらしく素敵なものになるはず!!!!
・・・と、信じてこれから本焼きで〜〜す♪


ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
親ブタ子ブタ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

3月初旬に、品川区内の公共施設でワークショップ講師としてお招きいただきました♪

そこで参加者のみなさんに絵付けしてもらう事になっている、子ブタさん
大急ぎでサンプル(と、当日使用するもの)を制作中です。

親ブタ子ブタ1

ブタ・ブタ・ブタ・・・ブタブタブタぶたぶた・ぶたぶた・ぶたぶぶぶぶぶ ぶ〜〜〜〜
と、量産中です。

親ブタ子ブタ2

最初、写真右半分のように以前のものよりひと回り大き目に作ってみたのですが・・・
「ちょっと大きすぎない??カバみたい・・・」との意見が家族から出ましたので、
やっぱり以前と同じ大きさで可愛らしく、子ブタサイズにしてみました。

片面は、私が色と模様を付けたカラフル子ブタ。
もう片面には、参加者のみなさに下絵付けをしていただき、焼成してキーホルダーまたはストラップに仕上げてお渡しするといった方法になる予定です。


参加費は800円、現在先着準で参加受付中のようです。
詳細は品川区のHPよりご覧下さいね。


ではでは、みなさん今日も、クリック・クリック・クリックで更なるランクアップへ応援お願いします!!
あ、三回も連呼しましたが、1日1クリックのみ有効です。
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ

〜nicoricoの作品のご購入や陶芸教室の詳細・お申し込みはホームページをご覧下さい〜
nicoricoバナー
| こぶたのキーホルダーワークショップ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
急須ボタンCALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
カップボタンnicoricoのホームページ
色とりどりの普段使いの器を中心に作陶しています。
nicoricoバナー

急須ボタン甲和焼芝窯・nicorico工房よりお知らせ
甲和焼芝窯+nicorico
工房・ショップ

〒133-0051
東京都江戸川区南小岩8-20-10
カーサ・セラミカ1階 03-3657-5015

工房のアクセスについて詳細はコチラ

カップボタンFacebookページつくりました!
普段使いの器nicorico
ブログよりもいち早く情報をお届け&ちょっとしたひとことなどなど。
応援もよろしくお願いします!
急須ボタン

カップボタンSELECTED ENTRIES
急須ボタンCATEGORIES
カップボタンARCHIVES
急須ボタンRECENT COMMENT
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    nicoricco 林 理子 (02/19)
  • TOKYO×UTSUWA COLLECTION@伊勢丹新宿 無事終了いたしました!
    あや (02/19)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    nicorico (05/01)
  • 4/22(火)〜28(月)「nicorico林 理子作陶展 春色の器たち」はじまりました!
    haruyoshi (04/23)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    nicorico (05/30)
  • テレビ東京のドラGO!(DRIVE A GO GO)でnaminami cupが紹介されました。
    g'sgallery (05/30)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/19)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/13)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    nicorico (04/12)
  • 4月の教室スケジュール、もう少々お待ちくださいませ
    おてんば娘 (04/09)
RECOMMEND
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック)
やまとなでしこ お茶はじめ (タツミムック) (JUGEMレビュー »)

監修茂木雅世さんお勧め茶器として、表紙のお急須と本中3種類のお急須・ゆのみをお使いいただいています。
RECOMMEND
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌]
デザインの現場 2010年 04月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

nicoricoの陶芸教室をご紹介いただきました
カップボタンモバイル
qrcode
急須ボタンLINKS